メニュー

よくあるご質問

ハウスメーカーと工務店の違いは何でしょうか?特に工務店にお願いするメリットとは何なのでしょうか?

Answer

A.家づくり全般がフォローされているけれども画一的になりやすいハウスメーカーに対し、工務店は基本的に自由設計で地域に密着したスタイルを大事にしております

住宅会社(ハウスメーカー)のメリットは、総じて営業担当者がついていますので、土地探しから資金計画、またアフターサービスまで…と、家作り全般にわたり「サービス体制」として整備されているのが特徴だと思います。 また、住宅が商品化・パッケージ化して販売されておりますので、必然的に工場生産された部材やパーツが使用されています。そのため、比較的品質も安定しています。 ただ、使用するメーカーなどは、ある程度決められた中から選ぶのが通常のようです。 また、営業経費やモデルルームの運用経費が、建物価格に加算されるため割高になる場合があります。

その点、工務店のメリットの第一は、基本的に自由設計であるといえると思います。

お客様の要望に応じた間取りの設計に対応しておりますし、お客様がご使用になりたいメーカー等に制約を設けてはおりません。 また、私どもは地域に密着したスタイルを大事にしておりますので、機動性(災害時の対応)や細かな対応を行えることこそが我々工務店の特徴ではないかと思います。 しかし、ハウスメーカーのように、モデルルーム等を展示しておりませんので、お客様にとって「実際の完成後のイメージをつかみにくい…」と思われてしまう場合もあります。 そのため当社では、定期的に現場完成見学会をお施主さまのご好意で開催させていただき、その際に仕様などを見ていただくようにしております。


関連記事
  • 質問

    注文から引渡しまでの期間はどれくらいでしょうか?

  • 質問

    工務店の施工範囲での外構工事は、家が完成した後、自分で専門業者に頼む必要があるのでしょうか?

  • 質問

    システムキッチンやバス・トイレは、どこのメーカーのものでも良いのでしょうか?

  • 質問

    仕上げ材料の途中変更は、可能でしょうか?

  • 質問

    在来軸組工法とは?

この記事をシェア
LINE