お客様の悩みを解決

家づくりの4つのポイント

不安、不満、不足、不便の解消するご提案

01 不安の解消~費用はいくら?~

費用はいくら?

私たちは家づくりをお考えの皆様に まず、まず自分自身の返済可能金額を把握していただいてから、 お客様自身の資金計画を提案しています。 当社独自の資金シュミレーションによって お客様がどれぐらいの借り入れができるのか? また、安定して返済できる金額はいくらなのか? お客様自身によくご理解いただいてから、家つくりの計画を進めています。 やはりお金のことが一番大事ですよね。

費用はいくら?

住宅を購入する際の建設費や土地代の他にかかる諸経費。 その中で多くのウェイトを占めるのが、火災保険料です。 みなさん意外と保険に関して金額を把握していない方が多いのです。 当社では、省令準耐火構造という 保険料が安くなる構造方法を採用しています。 (※一部採用できない工法があります)

02 不満の解消~夏は涼しく、冬は暖かく~

夏は涼しく、冬は暖かく

エアコンをつければ快適な室内環境を手に入れることがでます。 各部屋に1台ずつのエアコンは今や当たり前。 夏場になると一日中冷房をつけっぱなしの家も多いのではないでしょうか。 一度エアコンを止めて窓を開けてみてはどうでしょう? 外からさわやかな風が吹き込めば、その方がずっと快適です。 室内に風を取り込めれば風速 1m/秒 につき体感温度を 1℃ 下げることができます。 窓を開けて、風が家の中を通り抜ける工夫。 電気代もかからなければ、 CO2 も関係ありません。 私たちは、まず風通しを優先したプランをご提案しています。

夏は涼しく、冬は暖かく

当社では新聞紙をリサイクルした断熱材を使用した デコスドライ工法を採用しています。 屋根壁に隙間なく断熱材を施工するため、 断熱の欠損がなく夏の暑さや冬の寒さを防ぎ 快適な室内の温熱環境をつくり出しています。

デコスドライ工法の詳細はこちら

03 不足の解消~収納スペースは充分ですか?~

収納スペース

床面積に対して 8% 以上の収納スペースを確保できれば、 物が散らかりにくいといわれています。 家の中の収納が足りなくて、タンスや収納ボックスなどが 自分の部屋を占領していませんか? 私たちは、お客様の収納量をヒヤリングして、 必要な場所に、適切な収納スペースを確保するご提案をしています。

04 不便の解消~他人の視線。気になりませんか?~

他人の視線

訪問者が玄関へ向かう経路が自室の窓の前を通るため、 視線が気になって、いつもカーテンをしている。 来客の際、脱衣室や、トイレの扉が見えるため お風呂に入ったり、トイレに行くのに不便だ。 これはプライベート動線とパブリックな動線が交差しているために 不便な生活を強いられているのです。 私たちは、適切な空間の配置計画を行い、このような不便な生活を 解消するプランのご提案をしています。

Copyright(c) 2014 Ishinuki Architectural Design Office. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com