見学会

住まいの見学会

完成見学会の様子などをご紹介しています。

2013/03/02~2013/03/03 完成見学会(熊本県山鹿市 M邸)

見学会

3月2日、3日。熊本県山鹿市 M邸にて完成見学会を行いました。 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

見学会

リビングはダイニング、キッチンと一体となっており、広く感じます。 また家族団欒のスペースですので、床には無垢のフローリングを使用して居心地のよい空間となるよう配慮しています。

見学会

キッチン側からの写真です。 キッチン笠木の棚は調味料置き場です。以前、施工させていただいた住まいの奥様のアイデアで始めたのですが、好評で皆様この調味料置き場をリクエストされます。

見学会

リビングの天井です。 南側に和室を設けているためリビングの採光が難しい間取りです。これを解決するため、ハイサイドライトにしています。 天井の圧迫感を解消し広く空間に感じることができます。

見学会

和室は戸を開けばリビングと一体となり、より広い空間を実感できます。

見学会

住まいの中で和室は1室のみです。廻りの部屋の雰囲気に合わせて和風になりすぎないように配慮しています。 壁は珪藻土の塗り壁でスパニッシュ仕上げとしています。天井もシナベニヤを貼り、すっきりとした印象に仕上げています。

見学会

12帖の子供部屋です。 現在お施主様にはお子様が2人おられますので、後々仕切れるようにあらかじめ鴨居を付けています。

見学会

3帖のウォークインクローゼットです。 寝室から直接入れる位置にあり、朝起きたらすぐ着替えを取り出せます。 また玄関にも近い位置に配置しているので帰宅して直ぐに着替えたり荷物を置いたりと出きる様に考慮しています。

見学会

ウッドデッキの一部を広くとっており、洗濯物干し場として利用できるようになっています。

以下、その他のポイントをご紹介します。

見学会

パントリー

キッチンの奥、壁の裏手には2帖程度のスペースを設けています。 水廻りはどうしても使っているとごちゃごちゃとしてきます。普段使わない食器類などを片付けるスペースとして用意しています。 このスペースを用意することでリビング、ダイニングからキッチンを見た場合に常にすっきりした印象を与えられるようにしています。

見学会

キッチン飾り棚

通常であれば壁にすることが多いのですが、奥様のリクエストで飾り棚にしています。 水仕事をしている間も遊んでいるお子様たちの様子を確認できるようにとのことです。 視線が通るので空間を広く感じることにも貢献しています。

見学会

床の間

客間としても利用する部屋なので、お客様の印象に残るようなデザインを心がけています。

見学会

トイレ

この住まいはプライベート用とお客様用の2箇所のトイレがあります。写真はお客様用です。 手洗いは施主様の希望で陶器製のものを使用しています。 また壁にはテラコッタタイルを一部貼り付けています。 住まい全体が和風モダンのデザインとなっており、調和のとれたデザインとなっています。

見学会

玄関ホール

玄関を広くしたいという施主様のリクエストで通常より広めにしています。 また、正面の壁の上部を開ける事で、空間を広く感じれるようにしています。 4箇所のニッチは奥様の希望によるもので、ニッチ奥の壁はモザイクタイルを貼り付けています。

見学会

洗面の採光

丁度玄関の裏手に洗面台があります。 腰壁とすることで、玄関のハイサイドライトからの光を届け、通常であれば暗くなってしまうスペースを明るくしています。

Copyright(c) 2014 Ishinuki Architectural Design Office. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com