見学会

住まいの見学会

完成見学会の様子などをご紹介しています。

2011/10/15~2011/10/16 完成見学会(熊本県山鹿市 S邸)

見学会

10月15日、16日。熊本県山鹿市 S邸にて完成見学会を行いました。 初日は九州全域に渡って悪天候だったのですが、 予想より多くの方にご来場いただきました。 2日目は天気も良くお出かけ日和でした。 ご家族で過ごされる貴重な休日に時間を割いてご来場くださいました皆様、 誠にありがとうございました。

見学会

外観に関してはサイディングは単色で、あまり凝ったことはしておりません。ワンポイント程度の飾りを数箇所取り付けています。 庭を大変綺麗に手入れされているので、庭の景観と共存するよう心がけております。 玄関はシンプルなデザインを採用しています。 一見地味ではありますが、例えばクリスマスに自作の飾りを取り付けた場合など、かっこうがつくというメリットがあります。

見学会

今回も「デコスドライ工法断熱」の説明を行いました。 業者さんの都合が合わず、残念ながら施工実演は出来ませんでしたが、 それだけ需要があるということだと思います。 実際、皆さん大変興味をもっていらっしゃる様子でした。

見学会

施主様には積極的に住まい造りへ参加して頂き、 "自由設計"という工務店の強みを発揮した住まいになっております。 時間の大半をすごすリビングは、奥様の好みなど色々とご相談させていただき、 レトロで落ち着いた雰囲気に仕上げています。

見学会

玄関ホール

施主様の要望が明るい家をとのことでした。 やはり、印象を左右する玄関ホールには 特に気を使っています。 玄関は上部窓からの光を取り入れるため 吹き抜けとなっており、 面する階段も格子状の手すりを用いて光を遮らないようにしています。

見学会

リビング

14畳のスペースを確保しておりますが、 隣り合う和室、キッチンに仕切りが無く オープンなので、さらに広く感じます。 奥にある棚は、楽譜入れです。 ピアノを置く予定なので、購入予定のピアノの高さに合わせて設置しています。 ペンダントライト、ブラケットは奥様がご自分で購入された照明を設置しています。

見学会

庭に面しているため、この景観を外に出て眺めることができるようウッドデッキを設けています。

見学会

和室

ちょっとした応接室兼書斎として、 四畳半の和室を設けています。 30cm程床を高くして掘りごたつとなります。 この30cmのスペースを利用して座布団程度が収まる収納を設けています。 また、リビングに向かってちょっと腰掛けるのにも便利です。

見学会

キッチン

奥様が最もこだわりを持たれた部分で、 色々なアイデアを取り入れています。 キッチン前面には調味料の収納スペースを設けてあります。 調味料などは数も多く見た目にも散らかった印象を与えてしまいますので、 ダイニングからは見えない位置にスペースを設けています。 これと同様に、ダイニング側にも食事中に使用する調味料のスペースを設けています。

見学会

システムキッチン上部の棚は、通常は板を張っています。 ですが今回は格子状としました。洗った直後は拭いても食器類は乾ききってはいません。 格子状の棚とすれば、湿気を気にする必要がありません。

見学会

キッチン上部のスペースに透過性のボードを張っており、 ダイニング側から食器が収められている様子は見えないけれど、キッチン側からの光は通すように考慮しています。 複数人で料理をすることを想定して、システムキッチンを中心にぐるっと人が廻れるような配置にしています。 キッチンの出入り口が1箇所だと人と人とがぶつかってしまいます。

見学会

2階 子供部屋

9畳の広さがあります。 お子さんがまだ小さいので遊ぶには充分なスペースです。 成長したら中心を仕切って、四畳半の個室に出来ます。 これを想定し、照明や出入り口を2箇所設けてあります。

見学会

ウォークインクローゼット

天井をちょっと高めにして、パイプを2本通しています。 ジャケット程度の丈ならば上部に収納出来るので、スペースを有効活用できます。

Copyright(c) 2014 Ishinuki Architectural Design Office. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com