見学会

住まいの見学会

完成見学会の様子などをご紹介しています。

2011/05/28~2011/05/29 完成見学会(熊本県山鹿市 I邸)

見学会

5月28日、29日。熊本県山鹿市 I邸にて完成見学会を行いました。 台風が近づいており雨が強く、 見に来て頂ける方は少ないだろうと予想しておりましたが、 それでも予想以上の方が足を運んでくださいました。 ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回の住宅も、施主様には積極的に住まい造りへ参加して頂き、 "自由設計"という工務店の強みを発揮した住まいになっております。 前述の通り、施主様の要望である南欧プロバンス風を意識しております。

見学会

施主様の希望として、南欧プロバンス地方の住宅をイメージされておりました。 南欧プロバンス地方の住宅は、 壁は白系統の明るい色、屋根はオレンジやイエローの暖色、そして”ロートアイアン” というデザイン的な鉄柵や、鉄製の装飾壁飾りをアクセントに使うのが特徴です。
壁は本来ならば漆喰塗りとするところですが、 耐久性を考慮しサイディングを使用しています。

見学会

屋根は3色の屋根材をランダムに配置して単調にならないように工夫しています。

見学会

また、ロートアイロンなどをアクセントとして設置しています。

見学会

今回も「デコスドライ工法断熱」の説明を行いました。 悪天候のため、残念ながら施工実演は出来ませんでしたが、 皆さん興味をもっていらっしゃる様子でした。

見学会

エントランス

写真では少々分かりづらいですが、入った瞬間、珪藻土塗りの壁と右手のレトロな扉が目を惹きます。 エントランスは住まいの顔です。 エントランス、リビングと同様の意匠となっており、お客様への印象を統一しています。

見学会

玄関ドアも雰囲気にマッチしています。

見学会

リビング

擬木調の化粧梁、珪藻土塗りの壁、電球色の照明を用いて暖かい空間を演出しています。

見学会

床は無垢のフローリングを使用しており、大変手触りがよく来場者の方々にも感触を確かめていただきました。

見学会

キッチン・ダイニング

リビングの延長という感覚で使用できる間取りとなっています。 リビングと一続きなっておりお客様の目に触れるため、意匠などにも気を使っています。

見学会

キッチン横の壁はタイルをランダムに貼り付け、手作り感をだしています。 キッチン背面にパントリーを設け食器等の収納スペースをリビングから隠すことで、お客様にもスッキリとした印象を与えます。

見学会

床にはテラコッタタイルを敷いているので、夏でもひんやりとしています。 また、食事の際に椅子等を頻繁に移動することを考えれば、フローリングと比べ頑丈なタイルは安心です。

見学会

洗面室

施主様がこだわられたジュエリータイル貼りの造り付け洗面台です。 メンテナンスが大変ではありますが、覚悟の上で造りました。 最近は成型品を用いる事が多いので、目を惹かれたお客様も多い様子でした。

見学会

2階 寝室

2階は子供部屋や寝室がありますが、完全にプライベートな空間なのでオーソドックスな仕様です。 こだわった点として、寝室内の書斎スペースがあります。 3畳ほどのスペースですが、事務仕事や読書には充分なスペースを確保しており、 パソコンの使用も考慮し壁にLAN接続端子も設置しています。 正面には3つの窓を連続で配置し採光を図っています。また、2階で隣に建物がないので眺めも良いです。

Copyright(c) 2014 Ishinuki Architectural Design Office. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com